恋愛性格判断

笑いで好きな人の性格を知ることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

笑いや喜ぶことをすると人の体には、NK細胞という活性化細胞が活発になり、健康や美しさを保ってくれるといわれます。がん細胞をNK細胞は駆除してくれるのです。

笑いのツボというのは、人それぞれで、まったく違うタイミングで笑う人がいます。その笑いのタイミングでそのひとの性格が垣間見えます。

 

1、単純な笑いが好きなひとの性格

お笑い芸人の祭典で、R1というグランプリがあります。単純な笑いを狙うひとたちを集めるものですね。

こどもなどにも解りやすく、裏のないような単純な笑いが好みの人がいます。漫画などでは銀魂などがそれに当たります。

ひっかけなどの工夫がないので、人によっては寒いと感じて、まったく笑えない人もいます。

単純な笑いのツボを持っているひとは、逆に工夫がある笑いにはあまり反応しない場合があります。この違いがまた面白いといえます。

テレビに出てくるお笑い芸人は、大きくわけてこの2つにも分けられるのでしょう。

漫才なのか、R1なのかのような2つですね。

単純な笑いが好きなひとは、感覚で生きている人とストレスを発散させたいために楽しむひとがいます。

あまり物事を考えず、感覚的に生きているひとは、工夫した笑いにはあまり反応しない場合があります。こういった人には、シンプルで単純な関係づくりを心がけるといいでしょう。

ストレスを発散させようとするひとは、小難しい話などをするのを避けた方がいいかもしれません。映画などでも、小難しい映画が嫌いな人もいれば、小難しい映画が好きな人がいるように、小難しさを感じるとストレスがまた溜まるので嫌がられる場合があるからです。

2、工夫した笑いが好きな人の性格

工夫した笑いというとダウンタウンなどがあげられます。色々な角度から笑いを造り出して提供するので、多くのひとから笑ってもらえます。単純ではないところや空気感を大切にするそのやり取りが笑いを誘うわけです。

単純な笑いが好きなひとはバカ殿などのほうが好きかもしれません。

こういった工夫した笑いが好きなひとは、生活の中にも工夫があると楽しいと思えるひとでしょう。

ですから、色々な考え方や接し方をしてあげると好印象を持ってもらえやすいでしょう。

単純な笑いなどにも受け入れてもらえるとは思えますが、寒いとかいってツッコミをいれられるのが落ちでしょう。

3、ボケの笑いが好きな人の性格

日本の笑いには、ボケとツッコミが別れています。ボケが好きなひとは、普段は真面目な人が多いかもしれません。ボケができるのは、一般常識からはずれたところで生きて考えている証拠で、それが間違いとは一概には言えません。人の脳は、事実とは違う発想を生み出せるので、とんでもないことを発言したり、行動するひとがいるわけです。ですが、それがまた世の中を楽しませてくれるわけです。

すべてのひとが同じ人間だったら面白くないですね。

違う発想でとんでもないことをしてくれるボケをみると笑えるということは、それだけ一般常識を理解しているということです。固定概念が強い人はボケを楽しめるともいえるでしょう。

違いを理解して楽しめる人は、優しい人が多く、困難にも柔軟に対処していくでしょう。忍耐力があるわけですね。

こういった人には、悪いことでないのなら自分らしさをみせていくことがいいかもしれません。

4、ツッコミの笑いが好きな人の性格

ツッコミの笑いが好きな人は、あまり予想外なことを好まないひとでしょう。

自分の考えと合わないものに対して理解力がなく、それを訂正したいと考えてしまいます。ボケにも理解があるツッコミはいいですが、ボケや予想外なことを理解せずに一方的にツッコミをするのは、問題があるでしょう。

こういった人は、固定概念が強すぎる傾向があるので、何が正しく何が正しくないと思っているのかを聞いておいたほうが印象をよくするためには必要なことでしょう。

きちんとした生活を好み完全主義のようなところがあると言えるでしょう。

こういった人と接する時は、注意が必要でしょう。

まとめ

人は1つの傾向だけに偏っているひとはあまりいません。ボケも好きでツッコミも好きな人もいるでしょうし、単純な笑いも、工夫した笑いも好きなひとがいることでしょう。その人の笑いのツボなどを何%と分けて、その人の性格を測っていくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA