恋愛性格判断

肉食タイプか、草食タイプかで、好きなひとの性格を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

1、肉食タイプ

肉食タイプは、積極的です。

色々なことに興味を持ち、行動的で、前向きな考え方をする傾向があります。

異性に対する興味も多く、子孫を残しやすいタイプですね。

 

顔の形は、丸顔が多く、犬猫やライオンのように丸い顔の場合が多いです。

 

ですが、良いことだけではありません。

行動するということは、それだけ失敗も多いということです。

肉食タイプからすれば、正しいと思うことも、草食タイプからすると違和感を覚えられることもあるからです。

 

率先して行動をしようとするひとは、控えめなひとには、ありがたいと思ってもらえることもあります。

デートなどで行動的な相手だとこちらが認めるだけで済むので楽だからですね。

 

穏健で影響されやすいひとは、こういったタイプに流されやすいです。

押しに弱いタイプですね。

逆に、押しに弱いタイプを好むのは、自分の意見が通りやすいからなのです。

もし、あなたの好きなひとがこのタイプであれば、押しに弱いようにみせるのもひとつの手かもしれませんね。

 

やりすぎると未来では痛い目にあうので要注意です。

 

2、肉食タイプ・道徳派

肉食タイプにも種類があり、隠れ肉食にみえるのは、このタイプです。

前向きで、楽観的であることは同じですが、その中でも、道徳的を重んじるので、一線を超えません。

付き合うひとのことを想って、善悪の歯止めがきくタイプで、意見も聞くことができます。

 

こういうタイプには、ある程度、自分の意見をいうと認められます。

意見を言わずに、従うだけだと飽きられたりされてしまいます。

間違っても、このタイプは良い方向へと考え方を変えられるので、恐れることなく、自分をみせると喜ばれることでしょう。

 

ただ、道徳を重んじるので、不道徳なところをみせるのは、よくありません。

 

小さなことは良いですが、道徳的な主張には、反発されるので注意が必要ですね。

 

前向きでありながらバランスが取れているタイプです。

 

3、草食タイプ

穏健で落ち着いて物事をみることができます。

感覚よりも、考えることを優先にするので、行動は控え目です。

 

顔の形は、馬や鹿などのように縦長のような形のひとが多いです。

 

性的なことにはあまり前向きではなく、不安になることは好きではありません。

 

警戒心に長けているので、守りに強いです。

 

率先して異性に向かうことはありませんが、正しい判断で落ち着いた行動が取れます。

色々な意見を聞くことができ、優しいひとは、女性のストレス発散させるかのような話も聞いてくれる人がいます。

バランスが取れたいいタイプですね。

 

 

 

 

4、草食タイプ・神経質

草食タイプにも、色々なタイプがあり、その中でも、神経質なタイプがいます。

清潔感を大切にするあまり、性的なことは苦手な場合があります。

 

ある程度の危険察知能力は大切ですが、神経質になるほどだと問題になります。

 

物事を後ろ向きに考え、良いことさえも悪いことだと考え始めてしまいます。

 

こういうタイプは、一種の病気のようなものなので、対応はとても難しいです。

 

理解してあげることが一番大切でしょう。

ですが、理解しすぎようとすると一緒にその世界に呑み込まれてしまうので注意が必要ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA